【子ども英語】4歳が夢中!「フォニックスを楽しく学べるおすすめサイト」2つ(完全無料)




「フォニックス」って知っていますか?

「フォニックス」は、英語圏の子どもや外国人に読み書きを教えるための指導法のこと。

英語の「スペリング(つづり)」と「発音」の間にあるルールを学ぶことで、英語の読み方をマスターできるようになるというもの。

いま下の子4歳にこの「フォニックス」を覚えてもらおうと、時々触れるようにしています。

どこで触れているかというと・・・

タイトルにもあるように、

「フォニックスを楽しく学べるサイト」

です。

フォニックスを楽しく学べるおすすめサイトが2つあるので、ここでご紹介しますね!




まず、「フォニックス」って何?

ウィキペディアに書かれている「フォニックス」とは、

綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。

つまり、英語圏の子どもたちや外国人に読み書きを教えるための指導法です。

いくつか例外はありますが、英語の「スペリング(つづり)」と「発音」の間にある法則を学ぶことで、英語を読むことができるようになります

フォニックスを楽しく学べるサイト・2つ!

私がおすすめな、フォニックス学習サイトは以下の2つ!

あいうえおフォニックス」(日本語サイト)

READING BEAR」(英語サイト)

以下、詳細です。

「あいうえおフォニックス」(日本語サイト)

アリー&ファジーと一緒に、楽しく英語の発音をおぼえよう!幼児から大人まで簡単にフォニックスが学べる無料の教材です。

あいうえおフォニックスは、子供2人を連れアメリカで生活する日本人ママ(東大卒)が作ったフォニックス学習サイト。

とってもかわいいキャラクター(登場人物)たちが、動画でわかりやすくフォニックスを解説してくれます。(恐らく動画の声はサイト作成者の子どもたち2人です!すごく可愛くて癒されます(*’▽’))

サイトのトップぺージからほんわか可愛らしい雰囲気が伝わってきて、うちの子どもも大好き。

時々、1動画ずつ見て、フォニックスに慣れさせています。

もっと早くからフォニックスやっておけばよかったな~!

「READING BEAR」(英語サイト)

Reading Bear is a collection of free, well-made, multimedia phonics presentations. Your child can learn to read with Reading Bear.

READING BEAR(リーディングベア)は、フォニックスを学習できる子供向けサイトで、全て英語で書かれています。

だから、英語勉強中のママにもおすすめ!

フォニックスがどんなものか知りたい方は、トップページにある「First Learn the Letter Sounds!」を開きます。すると、最初のSTEP1~4まではアルファベットの歌動画などがあり、STEP5にアルファベットの発音動画が紹介されているので大体の雰囲気を知ることができます。

子どもに見せるのは、トップページにある「short a」以下の部分。

クリックすると動画の再生スピードが遅いか早いかを選べたり、クイズのような動画で学習することができます。

このサイトは英語なので、私も一緒になって学習しています!

私(ママ)にも勉強になります。

さいごに

「フォニックスを楽しく学べるおすすめサイト」2つ(完全無料)でした。

あいうえおフォニックス」(日本語サイト)

READING BEAR」(英語サイト)

フォニックスを学べば、知らない単語でも読めるようになるかも…?!

私自身、フォニックスを少し学んでみてこ「れは効率的かも!」と思ったので子供にもこの時期から触れさせるようにしています。

興味がある方は、気軽にサイトをのぞいてみて下さいね!

関連:

フォニックスも学べる『おさるのジョージ』英語絵本12冊セット【CURIOUS ABOUT PHONICS】

子供を英語好きに育てるために《年齢・発達段階別》おすすめ絵本・やるべき教材。(0~12歳)

【ORT絵本】買う前に8冊分試せる『イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ』(CD付き)レビュー

「お風呂」「トイレ」で【フォニックス】をラクに取り入れる手順・方法。《おうち英語》

▼英語の無料DVDがもらえる♪▼

《子ども英語》お試しDVDでも十分楽しめる!無料でもらえる英語教材・3社!

にほんブログ村テーマ
英語子育て

にほんブログ村テーマ
子どもの英語教育