英語の学習計画に手帳を使用。通信教育「フォーサイト」の【合格手帳】が使いやすい。

英語学習を進めるにあたって、教材をどれくらいのペースで行うか計画を立てたり、自分の勉強時間や進み具合を把握するのに「手帳」を使っています。

どんな手帳かというと・・・

旦那が少し前に受けた資格試験の通信教材に付いてきた手帳です^^

スポンサーリンク


フォーサイトの「合格手帳」

旦那が昨年、資格試験のために『フォーサイト』という通信教育の通信講座を受講しました。

そこのオリジナル合格グッズとしてついてきたのがこの「合格手帳」

旦那が使わないというので、手帳で計画立てるのが好きな私、すかさずゲットしました。

思いっきり『Foresight(フォーサイト)』と表紙にあります。

この手帳が、なかなかの優れもの!

「合格手帳」の中身

・わたしの誓い

まずページを開くと「わたしの誓い」というページが現れます。(写真の内容はサンプルです)

ここに、自分の誓い、資格取得の目的、取得後のイメージ、合格予定日などを書き込んでいきます。

計画を立てるよりもまず先に、ここで誓いを宣言して合格目指して進んでいくイメージがどんどん湧いてきます。

・合格手帳使用上の注意点等

合格手帳を使う上での注意点やこの手帳の具体的な使い方などが書かれています。

「小さなご褒美を設定してモチベーションを上げる」というのが何かいいですね。(もちろん便乗)

・マンスリー

「現在から試験日までの期間」を実際につかめるようにマンスリーに日にちやイベントの予定などを書き込みます。

ここで、試験までどれくらいの日数残っているかが全体を見て把握できます。

・ウィークリー

1週間分のやることと進捗状況が一目でわかります。

ご褒美を書く欄もちゃんとあります。

ページ下には、やる気を高めてくれるような偉人のありがたい言葉が書かれています。

・タイムスケジュール

これまでタイムスケジュールというもの自体使ったことが無かったので初使用。

横にTO DOリストもついていて使いやすい。

このタイムスケジュールで、効率的に時間を使うにはどうしようかとよく考えるようになったのでしばらく使ってみようと思います。

学習計画に手帳が必要

私の場合、英語の学習に手帳が必要です。

なぜなら、学習進度を把握しておかないと、日々のバタバタで何したか忘れたりあやふやになったり、やる事がぐちゃぐちゃになってしまうと思うから。(あくまでも私の場合)

手帳はなぐり書きでもいいから、メモを取る程度に記録していくのがいいかなと思います。

手帳を使えば、予定や計画が目に見えて、効率的に時間を使えるようになってきます。

英語学習を効率的に進めていきたい!という時は、「手帳」を使うのをオススメします^^

残念ながらフォーサイトの『合格手帳』は市販されていないようですが、それと似たような「合格」を目標にして学習計画を立てる用の手帳もあります。

●11年で22万人が使ったとされるdiscover21の『合格手帳』


合格手帳 新版 (青)

日付けは自分で書き込む形式なので、いつからでも始められます。

英語学習のモチベーションアップになるブログがたくさんあります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーリンク
PC記事下二つ・さらに下に1つ




PC記事下二つ・さらに下に1つ




フォローする