【公開】TOEIC600→TOEIC890を取るまでのスコア遍歴。≪追記≫現在のスコアは…

4年前に受験したTOEICテストのスコアは890点。

実はそれまでにも数回TOEICを受けたことがあります。

これまでのTOEICスコアの振り返りをしていきたいと思います。




初めてのTOEICは600点

一番最初に受けたのが、大学生の時。

大学の英語の授業でTOEICという存在を知りました。

それまでは英検しか知らず。

大学の授業で使われていたTOEICの問題集一冊(問題数少ないもの)を解いて、それから受験。

結果スコア600点

英語が得意な方だと思って(思い込んで)いたので、まずまずの点数だなと思っていました。

大人になってからTOEICを受験したのは4回

社会人になってからは記録があるので、載せていきます。

<2007年1月14日受験>

TOEICスコア665

10年前ですね。ワーホリにいく数か月前に受験した時の点数です。

<2009年9月13日受験>

TOEICスコア790

ワーホリから帰国して、再び就職して少し経ってからの点数です。前回プラス125点。

ワーホリ効果があったのか、初めての700点越え。自信がつきました。

関連:

【TOEIC700点越え】するまでにやってきた英語上達のための問題集・教材(ワーホリ前後)

<2010年9月12日受験>

TOEICスコア875

1年ぶりに受験して、初めての800点越え!ワーホリ後2年ほど経過していますが、TOEIC受験2ヶ月前から問題集を猛勉強したおかげか、点数が上っています。

しかし、この時期に問題が。

たまには英会話を試してみようと体験レッスンに行ったら、全然英語が出てこない!!

英語を話す機会がどんどん減っていたのが原因だと思われます。自信喪失。

関連:

【TOEIC800点越え】するまでにやった英語上達のための問題集・教材。(790→875点)

<2013年6月23日>

TOEICスコア890

約3年弱ぶりに受けたTOEICはプラス15点止まり。

やはり、その3年弱の間はブランクがありながらも細々と続けていたことと、受験直前に問題集を短期的に集中してやったからわずかながらスコアアップできたのだと思います。

そしていまだに英語を話す機会が無く、英語はすらすらと出てこない状態です・・・。

関連:

【TOEIC890点】を取るまでに3年弱の間にやってきたこと・問題集・教材。(875→890点)

TOEICの点数は英会話と関係ないと実感した経験

TOEIC800点越えしたころ、ある日電車で外国人に英語で話しかけられました。

外国人「この電車は快速ですか?」といったようなことを話しかけられ、

私「…(ニコニコ(^^))イェス!(ニコニコ・・・汗)」のみ。

本当は「そうです。この電車は快速だから、次の駅には止まりませんよ。どこで降りる予定ですか?」くらいは話したかったんですが、

咄嗟には出てこなかった・・・

その時、すごく焦っていた自分に気づきました。

英語で話しかけられることが、こんなにもドキドキするなんて・・・

今まで英語勉強したり、ワーホリ行ったり、なんだったんだろう?!と、

むなしい気持ちになってしまいました。

こんな調子だったので、この頃にTOEIC800点超えてても、英語を話すことに何の自信もなかったんです。

薄々気づいていましたが、TOEICのスコアを上げることに集中していても英語はスラスラ話すことは出来ないんです。

英会話力を上げるにはspeakingとwritingを強化する

TOEICでは、リーディング(英語を読むこと)とリスニング(英語を聞くこと)のみに重点を置いています。

だから、TOEICだけ勉強していれば、当たり前ですが話す必要も話す機会もありません。

これまた当たり前の事を書きますが、英会話を流ちょうに話したい場合は、スピーキング(英語を話すこと)を強化していく必要があります

また、単語を組み立てて英文を話すという点ではライティング(英語を書くこと)も勉強したほうがいいですね。

それでもTOEIC900は超えたい

それでも、TOEICのスコアがあがるとモチベーションはあがります。

900点超えた。と聞くと、私は「すごい!」と思いますし、900点という点数はインパクトがあります。

だから、これからの勉強法としては、スピーキング・ライティングを強化しながらも、TOEICのスコアアップも同時に目指したいと思います。

前回の受験から4年。その間にTOEICの名称が変更されていた

前回のTOEICテストからすでに4年ちょっと経過しました。

その間、TOEICの名称も変わっていたようですね。

これまで「TOEICテスト」の名称で実施・運営しておりました英語のListening(聞く)とReading(読む)の2技能を測定するテストを、2016年8月5日(金)より、「TOEIC Listening & Reading Test」(略称:TOEIC L&R)に、「TOEIC Speaking & Writing」の名称で実施・運営しておりましたSpeaking(話す)とWriting(書く)の2技能を測定するテストを「TOEIC Speaking & Writing Tests」(略称:TOEIC S&W)にそれぞれ名称変更いたしましたのでお知らせいたします。

<引用 国際ビジネスコミュニケーション協会

2016年8月5日から、

●一般的に受験される「TOEICテスト」

→「TOEIC® Listening & Reading Test」

●Speaking & Writingの技能を測るテスト「TOEIC Speaking & Writing」

→「TOEIC® Speaking & Writing Tests」

というようにそれぞれ変更になりました。

それぞれ、少し短縮して

TOEIC L&Rテスト、TOEIC S&Wテスト

なんていう風に呼ばれています。

今現在の自分のTOEICスコアが知りたい

最後にTOEICを受験してから4年経ちましたが、

もし今受験したらどれくらいのスコアなんだろう?と純粋に知りたいです。

英語をガッツリ勉強することは無かったので、下がっているかもしれないし、逆に、

子供に英語絵本を読み聞かせや英語動画を見せたりしている間に意外とリスニングなど上達しているかもしれないし。。。

近々TOEICテスト、受けてみようと思っています。

関連:

第230回TOEICテスト申し込み完了!スコア900点突破に向け使う問題集2冊。

追記:

TOEICテストの結果が出ました。

なんと、735点・・・・。

890点→735点への転落。

900点とる!とか叫んでたのが恥ずかしい・・・・記事消したい(笑)

現在この恥ずかしさを原動力に、より一層英語学習に燃えています!!(笑)

さいごに

英会話をスラスラしゃべれるようになりたい。

けど、TOEICも高スコアを取りたい。

わがままですが、どちらの希望も叶えられるよう英語の勉強を地道に続けていきます!

追記2:

現在オンライン英会話を受講中!毎日レッスン受けてます。

オンライン英会話決定!予約不要・レッスン受け放題【ネイティブキャンプ】7日間無料体験後に選んだ理由。

こちらの記事もどうぞ

《2018年》今年度のTOEIC Listening & Reading Test情報!【申込受付期間・テスト開催日程・結果発送日】

英語学習のモチベーションアップになるブログがたくさんあります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーリンク
PC記事下二つ・さらに下に1つ




PC記事下二つ・さらに下に1つ




フォローする