<英語育児>始めるなら育児表現集をまず1冊準備。おすすめは『井原さんちの英語で子育て』。

「家で英語育児しよう!」と思っても、「こんなときなんて言えばいいんだ?」とか、「英語苦手だから英語育児は無理・・・」と思われているママは結構います。

子どもに語り掛ける表現は、簡単な言葉ばかりでもとっさに出てこなかったり、また、英検・TOEICの勉強ではなかなか見かけない単語など出てくることもあります。(たとえば、pee-pee(おしっこ) 、diaper(おむつ)など・・・)

私も、子供に語り掛ける英語ってどんな言葉だろう?とはじめはわからないことが多く、全然英語が出てきませんでした。

そこで、私は英語で語り掛けをするにあたり、英語育児に使える表現・単語等を学べる本をまず1冊購入して、それを手本に始めました。

選んだのは、英語育児で有名な井原香織さんのこちらの本。

井原さんちの英語で子育て―超使いやすい! 表現集の決定版




手元に置きたい英語育児表現集『井原さんちの英語で子育て』

英語育児を少しずつ取り入れてみようと思って少したってから、「これなんて言うんだっけ?」「本当にこの表現でいいのかな?」と、親の私が話す英語に自信が無くなる時がありました。

そこで、「正しい表現を知りたい!」という思いで購入したのが、井原さんちの英語で子育て―超使いやすい! 表現集の決定版という本。

夫婦で英語子育てに挑戦されている井原香織さんの本です。

(表紙は無くしてしまいました…)


(実際の表紙はこれ↑)

私自身英語は好きですが、とっさに英語では出てこない表現が日常では盛りだくさん。

英語子育てするにあたって、「ん?この英語表現でいいのかな?」と思ったら、この本を開けば大体解決します。

痒い所に手が届く!といった感じです。

付属CDがかなり使える

井原さんちの英語で子育て―超使いやすい! 表現集の決定版の付属CDは、優しい女性の声で聴きやすく、癒されます。

私はよくこのCDをBGMにして家事をしたり、子供たちの聞き流しにも使っています。

うちの子供たちは、このCDの女性の声が好きで、

「ママもこんな風に優しく言えばいいんじゃない?!」

…と子供からのまさかのアドバイスをいただきましたよ(笑)

ママは、いつもガミガミ怒るからね・・・反省(汗)(CDの女性は怒っている声も穏やか)

それはさておき、付属CDを聞き続けていたら、ママの英語力もアップしていきますし、何気なく子供にも聴こえているはずなので子供にとってもいい聞き流しタイムになります。

『井原さんちの英語で子育て』の中身

井原さんちの英語で子育て―超使いやすい! 表現集の決定版の中身を少々ご紹介します。

目次はこちら。

第1章では、親も子供も使えば使うほどハッピーになれるという、短くて簡単な英語表現「マジック・フレーズ」について学びます。

第2章以降からは、このようにイラストとマンガたっぷりで楽しく読んでいくことが出来ます。

解説も詳しく、応用表現なども載っていたり、ちょっとしたコラムも為になります。

本では、息子さんに英語で子育てを始めたきっかけや、著者の英語子育ての方法だったり、英語で子育てする楽しさなども書かれており、

英語育児スランプに陥りかけた時に読むと「よしまたやってみよう!」とやる気を出させてくれます。

まとめ

『井原さんちの英語で子育ては・・・・

・英語育児中に使う表現が盛りだくさん
・赤ちゃんから語り掛けに使える英語フレーズも掲載
・付属CDは「英語かけ流し」として使用できて便利(声が優しくこどもが安心する)
・付属CDはママの英語の勉強になる(英語と日本語訳を同時に聞ける)
・序章にある英語子育てのエピソードを読むとやる気が出る
・このやり方でいいんだろうかと迷った時に読めばヒントを得られる
・英語育児をこれからやってみようかなという方にもわかりやすい内容

etc…

何通りにも役立つので、いつも手元に置いておきたい本のひとつ。

英語で語り掛けしたいけど、どういったらいいか?言ってることが正しいのか?と思うことがよくありましたが、

このような英語表現集が一冊あれば話したい表現を見つけることが出来たり似た表現を真似していうことが出来るので、今も役立っています。

この本の英語表現は子育て中に使うフレーズばかりで、短く簡単ですぐ使えるものばかりなので、英語育児が初めての方にもおすすめです。

自分に合った英語育児本をまずは1冊見つけてみてくださいね。

こちらも持っています。おすすめ。

関連:

0歳赤ちゃんによく話しかけていた【英語表現】はこの2つ♪

わが家の英語かけ流しを行うタイミング・頻度・アイテム・音源はこんな感じです。

《子ども英語》無料で英語教材をもらえるおすすめ3社!タダで楽しむお試しDVD。

英語学習のモチベーションアップになるブログがたくさんあります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーリンク
PC記事下二つ・さらに下に1つ




PC記事下二つ・さらに下に1つ




フォローする