【CTP絵本】と【ORT絵本】を比較!それぞれの違い・特徴を解説します。

英語育児のことを調べているとよく見かけるのが、

CTP絵本』『ORT絵本』という英語の絵本。

最初は全然興味がなかったのですが、調べていくうちにこどもが英語を習得していくのに効果的な絵本だということがなんとなくわかってきました。

実際に英語が得意な子供たちが使っていた教材として、いろいろなところで取り上げられています。

CTP絵本もORT絵本も、数冊セットになっている薄い英語の絵本で、CD音声と組み合わせて取り組むことでより英語習得効果があるという面で似ているように見えますが、よく調べると異なる点がたくさんあることがわかりました。

CTPやORTを導入することを踏まえて、この機会にもう少し詳しいことを調べました。

スポンサーリンク


CTP絵本とは

「CTP絵本」とは、

『アメリカの園児から小学生向けに作られた国語教材』です。

CTPは、アメリカのCreative Teaching Press社の略。

レベルは1から3まであり、各レベル48冊、それぞれ4つのカテゴリーの内容が含まれています。

読んでいくうちに徐々にレベルアップしていくんだそう。

CTP絵本の特徴

(参考:MUM’S ENGLISH

1.読みやすいように、レベルが設定されている
2.1冊の内容が長すぎない
3.子供達が覚えるべき単語や文章を取り入れている
4.キャッチーなフレーズが繰り返され、耳で聞いて覚えやすい
5.いろいろな絵や写真でバリエーションがあり楽しめる
6.お話がおもしろい
7.アメリカで定番のお話も入っている
8.アメリカ英語であること
9.一つのレベルに48冊、3つのレベルで156冊も揃っていること
10.ペーパー版で薄く、保管に便利なこと

【CTP絵本】最初に買うなら

セットでまとめて買ったり、色々組み合わせで値段も変わっていくようですが、
お試しにまず買うとしたら

【CTP絵本 4冊パックCD付き 1,882円(本体1,743円、税139円)】

が人気のようです。

→MUM’S ENGLISHの販売ページで購入できます。

CTP絵本が買えるサイト

CTP絵本が買えるサイトがこちらです。

MUM’S ENGLISH

英語教材のctm

KIDS MART

etc.

ORT絵本とは

一方、「ORT絵本」は、

イギリスの約80%(1万8千校)以上もの小学校で国語の教科書として使用されているとても有名なリーディング教材。

ORTは、イギリスのオックスフォード・リーディング・ツリー(Oxford Reading Tree)社からとったもの。

ORT絵本の特徴

●レベルはStage1~9まである

●楽しく読み書きを学習することを目的としている

●キャラクターがずっと同じなのでお話の続きが楽しみ

●朗読CDではイギリス英語とアメリカ英語が聞ける(ステージ1~5のみ)

ORT絵本の内容

主人公はキッパーという男の子。

~中略~

ステージ2は、せいぜい単語が4つくらいまでの簡単な文。
ステージ8くらいになると、かなり読みごたえのある内容になってきます。
ステージ4ではじめて「魔法の鍵」がお話に登場し、
その後、その鍵を使った冒険が一話完結で繰り広げられます。

サイト『英語de子育て』参照

CTP絵本が1冊1冊が完結タイプのお話しなのに対し、

ORT絵本はレベル(Stage)が変わっても絵本の物語のキャラクターが一貫していて、連載アニメのように続いているので、その次のお話しの続きを聞くのが楽しみになるという構成になっています。

【ORT絵本】最初に買うなら

いろんな組み合わせのセットがありますが、

ORTを気軽に試せるORTスターターセットとして

いずみ書房で発売されているのがこちら⇩

価格4,070円 (税込 4,396 円)。

CD込で6冊入っています。

ORT絵本が買えるサイト

Amazon
★洋書絵本・英語教材店Happy Reading
Chaoone!ちゃおーね(いずみ書房)
★ワールドファミリーショッピング(会員制)

etc.

探してみるとこのほかにも取り扱っているサイトが沢山あり。

ORT絵本を買う前にこの本でお試ししてもいいかも

ORT絵本はセットで冊数も多くなるとやはりお値段も気になってくるところ。

でも、まだ中身も見てないし、絵もじっくり見てみたいし迷う・・・

そんな時は、ORT絵本を買う前にまずこの本を読むことをおすすめします。

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ



イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶにはORT絵本8冊分(CD付き)が収録されており、実際の中身も見ることができます。

読む上でのポイントや効果的な絵本の使い方等わかりやすく解説されているとレビューでも好評。

ORTを始めるか迷っている場合は、まずはこの本でお試ししてみるのがいいかもしれません。

CTPとORTの違いを比較をまとめると。

とりあえず。育児中というブログに、CTPとORTの違いをわかりやすく書かれていたのでご紹介します。

http://runna.blog16.fc2.com/blog-entry-58.html

この記事をまとめると、下記のようになります。

ORT
①「reading for fun
②イギリス英語
③単語の種類が少ない
④stageによってスムーズにレベルが上がる
⑤音源は期待できない
⑥殆どの話が楽しいお話

対して

CTP
①「reading for learning
②アメリカ英語
③単語の種類が豊富
④レベル分けが大まかでまちまち
⑤音源が楽しい
⑥全てが楽しいお話というわけではない

※比較詳細:

①作られたコンセプトが全く違う。

②中学高校ではアメリカ英語を学ぶからCTPで違和感ないけど、ORTはイギリス英語なのでなじみがない(親的に)という声も。。。しかし・・・
”子供の耳を考えた場合に、イギリス英語のほうがHz数の幅が広いのでイギリス英語のほうが耳の対応の幅が広がる可能性があります。”とのこと。

※上のブログ記事は11年前の記事だからかイギリス英語のことしか出てきませんが、現在、ORTについてくるCDにはイギリス英語とアメリカ英語両方が収録されているそうです。(ステージ1~5のみ)

ORTは単語数が少ない分、しっかりと単語の意味を習得できる。

④レベルに関しては実際の絵本を見ていないので不明。

ORT音源には期待できないとのこと。自分で実際聞いてみたい。

⑥やはり①のfunlearingというコンセプトの違いでしょうか。

小さい子供には『fun』を与えたい

私としては、小さい子供にはfunを与えたい。

両者を調べて違いなどが明らかになっていくうちに、我が家のように幼稚園前の小さい子がいる家庭にはORTがいいんじゃないか、と思うようになりました。(もちろん上の子にも使いますが。)

やはり、子供には「英語って楽しい!」という気持ちでずっと続けてほしいですし。

ということで、我が家の場合はORT始めてみようかな?と思っているところです。

いきなり何十冊も買うのは若干心配なので、まずはORT絵本8冊分入ったこの本をお買い上げしました。

アメリカ英語が主体になっている方がわたし的には聞き取りやすいし好きなのでORTもやってみたい気持ちがありますが、それは追々。まずはORTから試してみたいと思います。

追記:イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ」レビューです♪

ORT絵本を買う前に8冊分試せる『イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ』(CD付き)レビュー

関連:

フォニックスを学べる『おさるのジョージ』英語絵本12冊セット【CURIOUS ABOUT PHONICS】

★無料DVDで英語アニメ♪

《子ども英語》お試しDVDでも十分楽しめる!無料でもらえる英語教材・3社!

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

英語学習のモチベーションアップになるブログがたくさんあります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーリンク
PC記事下二つ・さらに下に1つ




PC記事下二つ・さらに下に1つ




フォローする